ホーム
マイアカウント
お問い合わせ
グリストらくらくの使い方
1.汚れを確認

グリストラップ、各排水枡を確認して下さい。塊りが浮いている場合は、事前にすくって捨てておいて下さい。グリストラップの残飯受けかごや仕切り板の汚れも確認しておいて下さい。

2.入れる

「グリストらくらく」を計量カップに量ってグリストラップ(3槽とも)、各排水枡に注ぎ入れます。
(汚れに応じて250cc〜500cc〜1,000cc程)汚れが多い場合は先にバケツなどの容器でグリストらくらくと水を十分混ぜてから注ぐとムラがなく効果的です。

3.混ぜる

注入後、大きめの泡立て棒やザルで良くかき混ぜます。
全体が泡立つのを確認して下さい。油が超微粒子になります。
※よくかき混ぜ方が少ないと効果がありません。
推奨ツールの「攪拌用電動ドリル」「電動ドリル用泡立て棒」をご利用頂くと、より手軽にかつ効果的にご利用いただけます。

お勧め
攪拌用電動ドリル 電動ドリル用泡立て棒

4.水を注入する

水を勢い良く注入します。
超微粒子になった油が水と混ざり合っていきます。

5.汚れを落とす

仕切り板や残飯受けカゴの壁面の汚れも水を吹きかけるだけで綺麗に落ちていきます。
徐々にさらさらの状態になり、ニオイもグンと減っていきます。

6.ざるですくう

表面に浮いてきたゴミやカスも油分がなくなってくるのでザルですくい、良く水を切って処理して下さい。

7.終了

表面の泡立ちは徐々に消え、綺麗になっていきます。
浮いているゴミやカスは少し残るが、下部に溜まっている水はさらさらの状態になっているので、この状態で清掃は終了とします。

効果的に使用するためのポイント

ご不明な点がありましたらお問合せ下さい。

→商品ラインナップを見る

↑このページのトップへ